お問い合わせ

ノウハウ

縦長ランディングページの優れた3つの効果とは?

縦長ランディングページの優れた3つの効果とは?

縦長ランディングページは成約率が非常に高いのが特徴ですが、それ以外にも優れている点がたくさんあります。今回はいわゆる普通のサイト(2カラムサイト)と比較して、縦長ランディングページの優れた3つの効果について解説します。

縦長ランディングページの方が低コストで制作できる

サイトを制作費用は、一般的に制作に掛かる時間に比例します。

普通のサイト(2カラムサイト)を作る場合は、ページ数がたくさんあり、導線が複雑になるため、設計に時間と手間が掛かります。

一方、ランディングページの場合は、1ページ完結型のサイトなので、サイトマップを作成したり、複雑なサイト設計をする必要がなく、制作時間を短縮できます。

それにより、訴求力が高く、売上に直結するにも関わらず、制作コストは抑えることができます。

縦長ランディングページの方が早く立ち上がる

上記とも関連しますが、縦長ランディングページは構造がシンプルなため、素早く立ち上げることができます。

通常、2カラムのサイトを作るときは完成までに2〜3ヶ月掛かりますが、ランディングページの場合は最短2週間程度で作ることができます。

これにより商機を逃さず、ここだと思ったタイミングでキャンペーンを打つことが可能となります。

縦長ランディングページの方が効果を分析しやすい

縦長ランディングページは1ページ完結型で構造がシンプルなため、効果の分析が非常に簡単です。

2カラムサイトの場合は、ページ数が多く、サイト内の導線が複雑なため、訪問ユーザーが様々な動きをします。

一方、縦長ランディングページの場合は、基本的に上から下に読み進めるしかありませんので、「どのポインドで離脱したか」をチェックすることで、改善ポイントを把握することができます。

高度な分析スキルを要せずにサイト改善ができるのはランディングページの強みです。

榎本元

この記事の著者

榎本元(えのもとはじめ)
長野県飯島町在住。
●縦長ランディングページとリスティング広告の専門家。ウェブ解析士マスター。中小企業庁ミラサポ専門家認定。元・社会保険労務士。
●リスティング広告と縦長ランディングページを組み合わせ、売上アップに直結するサイト運用が得意。ウェブで成果を出すために、ビジネスモデルや商品・サービス企画にまで踏み込み、コンサルティングを行う。

プロフィール詳細はこちら
無料メルマガ 毎日2件お問い合わせがくるためのweb活用術

カテゴリー

メルマガ

グットアップ代表 榎本元著