お問い合わせ

ノウハウ

売上に直結するランディングページの作り方とは?

売上に直結するランディングページの作り方とは?

縦長ランペは売上に直結するので、必ず作り方のコツを覚えておくことをオススメします。

売上に直結するランディングページの作り方については、先日Web担当者Forumさんに詳細な記事を寄稿させていただきましたので、もし本格的に学びたいという方はこちらをお読みください。

▼本当に売上に直結する3C分析! 成果の出る縦長ランディングページが誰でも作れる【チェックシート付
▼即成果を出したい方必見! 10日で150万円売り上げたランディングページの作り方大公開!

この記事では、売れるランペの作り方のコツをさらっと知りたいという方向けに概要をお伝えします。

ターゲットを明確にすること

ランディングページを作成する際はターゲットを明確にする必要があります。

ターゲットを明確にと言われると、性別、年齢、地域などのターゲット像について考える方が多いと思いますが、ここで言うターゲットとは「ターゲットとする顧客ニーズ」のことです。

誰のどのような問題を解決するのかを決めると、自ずとターゲット像や提供すべき商品・サービス、訴求方法などが決まって来ます。

自社の商品・サービス起点で考えるのではなく、顧客ニーズ視点で戦略を組み立てて行くことが、失敗するリスクを減らす方法です。

リスティング広告で今すぐ客を集めること

ターゲットとする顧客ニーズが決まったら、それらのニーズを持つユーザーを集客します。

その際に有効なのが「リスティング広告」です。

ニーズが明確なユーザーはGoogleやYahoo!などの検索エンジンに具体的な「キーワード」を入力し、自分の抱える悩みや問題を解決するための商品・サービス(解決策・ソリューション)を探しています。

リスティング広告は、ユーザーがキーワード検索をした際の検索結果画面上に広告を掲載できるので、つまり、すでにニーズが顕在化していて、今まさにあなたの商品・サービスを探しているユーザーに直接アプローチすることができる広告手法ということです。

あなたの商品・サービスを必要としているユーザーに直接広告で接点を持ち、サイトに誘導できたなら、購入してもらえる可能性は極めて高くなりますよね。

リスティング広告のデータを分析てランペを改善すること

リスティング広告を活用してアクセスを集めると、様々なデータが取得できます。

例えば、「どのような切り口の広告文がクリックされやすいのか」という情報が得られれば、顧客のニーズが明確に分かるので、それに合わせてサイト内のキャッチコピーや商品企画を変えることができます。

リスティング広告を使って、戦略的にユーザーニーズを探るための広告を打ち、データを取得し、分析することで、勘や経験だけに頼ること無くデータに基づき顧客にニーズを読み取ることができます。

顧客が何が欲しいのかが分かっていれば、サイトで成果を出すのが簡単になりますよね。

キャッチコピーと構造(ストーリー)で8割決まる

リスティング広告であなたの商品・サービスを探しているユーザーをサイトに集めたら、今度はランディングページで「即決」させます。

ランディングページは、優秀なセールスマンのセールストークをサイト上で再現したものなので、サイトを訪れたユーザーは「そうそう!私が求めていたのはコレ!」と流れるように商品・サービスを申込させることができます。

その際に重要なのは、キャッチコピーと構造(ストーリー)です。

まず、リスティング広告をクリックしてサイトを訪問したユーザーを、サイトに停まらせなければなりません。

そのために、「何このサイト気になる!ちょっと読んでみようかな・・」と思わせるキャッチコピーをヘッダーに配置する必要があります。

このキャッチコピーでユーザーの興味を引き出し、サイト内に立ち止まらせることができれば第一段階クリアーです。

そしたら次は、セールストークの流れに沿って、ユーザーを購入・資料請求・無料相談などのコンバージョンに誘導していきます。

セールストークの流れや、ランディングページの構成について具体的に知りたい方は、冒頭でもご紹介したこちらの記事に詳しく解説させていただきましたので、読んでみてください。

▼即成果を出したい方必見! 10日で150万円売り上げたランディングページの作り方大公開!

榎本元

この記事の著者

榎本元(えのもとはじめ)
長野県飯島町在住。
●縦長ランディングページとリスティング広告の専門家。ウェブ解析士マスター。中小企業庁ミラサポ専門家認定。元・社会保険労務士。
●リスティング広告と縦長ランディングページを組み合わせ、売上アップに直結するサイト運用が得意。ウェブで成果を出すために、ビジネスモデルや商品・サービス企画にまで踏み込み、コンサルティングを行う。

プロフィール詳細はこちら
無料メルマガ 毎日2件お問い合わせがくるためのweb活用術

カテゴリー

メルマガ

グットアップ代表 榎本元著