お問い合わせ

ノウハウ

ランディングページを制作しただけでは上手く行かない理由とは?

0271214

良いランディングページは即売上を生みます。

そのため、ランディングページを作成すればすぐに成果が出ると思っている方も多いと思います。

でも、それは間違いです。

ランディングページで成果を出すには以下の3つの要素が必要です。

①Web上にある程度の市場規模があること
②顧客ニーズを掴めていること
③利益が出る販促計画を持っていること

それぞれについて簡単に説明します。

①Web上にある程度の市場規模があること

③で説明する「利益が出る販促計画を持っていること」とも関連しますが、Web上である程度の市場規模が確保できない場合は、即成果を出すことは難しいです。

即成果が出るケースというのは、すでにあなたの商品・サービスを欲しいと思って検索キーワードで検索する人数が一定数いる場合です。

もしあなたの商品・サービスが超ニッチだったり、まだ誰も知らない全く新しい商品・サービスの場合、顧客は検索キーワードで検索することができません。

よって、「今すぐあなたの商品・サービスを欲しい!」と思っている顧客を集めることは不可能です。

その場合は、「まずは欲しくさせて(市場を作って)」から、「今すぐあなたの商品・サービスが欲しい!」と思わせるように二段階の仕掛けを構築する必要があります。

市場規模がどの程度あるかは、検索キーワードツールで検索ボリュームを調べれば大体分かりますので、まずは事前に調査して、今すぐ顧客がどの程度存在しているのかを確認しましょう。

②顧客ニーズを掴めていること

ランディングページというと、訴求力のあるデザインに目を引かれると思います。

でも、どんなにデザインが優れていても、そもそもユーザーのニーズを外していたら成果は出ませんよね。

逆に言えば、顧客ニーズさえ掴めていれば、どんな販促手法でも成果を出すことができるということです。

では、顧客ニーズを掴むにはどうしたら良いかと言うと、リスティング広告を活用するのが効率が良くオススメです。

リスティング広告は単に広告を打って「情報発信」するものではありません。

広告を打つとデータが取得できます。

どのような人が、どのキーワードで検索し、どの広告文をクリックし、サイト内でどのような行動をして、最終的にどうしたのか。

というデータが収集できます。

このようなデータを分析することで、売上につながるキーワードや、売上につながる広告文が分かり、それらの情報から「顧客ニーズ」を推測することができますのです。

もしあなたが既にホームページをお持ちの場合には、ランディングページを作成する前に、既存のホームページにリスティング広告を打つことをオススメします。

そして、ある程度Web上の実際の顧客ニーズを調べた上で、それを踏まえて自社の商品やサービスを調整してからランディングページを作成した方が、より顧客ニーズに合ったものがリリースできるので、
成果が出やすくなると言えます。

③利益が出る販促計画を持っていること

Web販促は、一つの事業です。

ですから、Web販促を行う際は、ぜひ事業計画書を作成して欲しいです。

②で記載した通り、Webで成果を出すためにはWeb上の顧客ニーズを掴む必要があります。

そのためには、データを収集しながら顧客ニーズを調査しているステップが必要となります。

その間は、当然広告費も掛かりますし、運用代行を専門家に依頼するならば運用コストも発生します。

これらを計画に盛り込まず、「ランぺを作成すればすぐに成果が出るんでしょ!」などと思って「リスティング広告+ランぺ」に手を出すと痛い目を見るので辞めた方が良いでしょう。

事前調査の期間やその間のコストから始まり、目標利益を達成するための計画を立てておく必要があります。

目標粗利益から逆算すれば、必要なアクセス数や、そのための広告費の目安がざっと算出できますから事業としてWeb販促を行うにあたり、その計画が実行できるだけの予算を確保しておく必要があります。

当たり前と言えば当たり前なのですが、
オフラインで考えれば、
実際に店舗をオープンさせるにあたり、事業計画も無く、運用資金も無い状態では上手く行くはずがありませんよね。

Web販促もオフラインと全く同じです。

ただ、Web販促の方が小さく始めやすく、かつ、データが取得できるので、それらの恩恵を最大限に受ける運用スキームを作り、やっていくことが成果を出す秘訣です。

まとめ

ランぺを作ったら成果が出ると思うべからず!
事前の準備と継続的な運用、経営戦略力が命運を決める!

榎本元

この記事の著者

榎本元(えのもとはじめ)
長野県飯島町在住。
●縦長ランディングページとリスティング広告の専門家。ウェブ解析士マスター。中小企業庁ミラサポ専門家認定。元・社会保険労務士。
●リスティング広告と縦長ランディングページを組み合わせ、売上アップに直結するサイト運用が得意。ウェブで成果を出すために、ビジネスモデルや商品・サービス企画にまで踏み込み、コンサルティングを行う。

プロフィール詳細はこちら
無料メルマガ 毎日2件お問い合わせがくるためのweb活用術

カテゴリー

メルマガ

グットアップ代表 榎本元著