【士業ネット集客】実績が無い新人士業がアピールする方法とは?

【士業ネット集客】実績が無い新人士業がアピールする方法とは?
佐藤さん

開業したばかりで実績が無い場合は、ホームページでどのようにアピールしたよいですか?

榎本

顧客は「こうじゃなきゃ駄目」という選ぶ基準を意外と持っていません。なので、自分を選ぶならこういう人にオススメだよと、選ぶ基準を教えてあげることで、実績がない新人士業でも依頼を獲ることができます。

こんこんにちは!
士業WEB集客コンサルタントの榎本です。

「あの競合事務所に比べると、うちは強みなんて無いけどどうしよう・・・」と悩んでいませんか?

自分の強みと思うことを書き出しても、ほとんど競合が同じようなことをアピールしている、自分よりもすごい事務所はたくさんある・・・

競合分析を行うと、みんなすごい事務所に見えてきてしまいうのはよくあることです。

でも、大丈夫です。

そんな時は「強み」を書き出すのではなく、「弱み」を書き出して、それを強みに言い換えるということをしてください。

例えば、起業したばかりの税理士であれば、以下が弱みとなります。

  • 年齢が若い
  • 実務経験が少ない
  • 一人事務所

これを強みに言い換えると・・・

弱みを強みに言い換える
  • 年齢が若い→高齢の先生に比べるとフットワークが軽く、なんでも気軽ご相談いただけます。
  • 実務経験が少ない→経験が少ない部分は早さ行動力でカバーします。フットワークが軽い税理士を探しているのであればぴったりです。
  • 一人事務所→他の事務所は税理士以外のスタッフが担当することも多いですが、税理士の僕自身が全て責任を持って対応します。

↑これが正解かどうかはさて置き、このような感じで「弱みを強みに言い換える」と、むしろ「競合には無い自分だけの強み」が作れます。

ちなみに、強みと弱みは自分が勝手に決めることではなく、競合事務所との比較で相対的に決まるものです。

なので、まずは競合分析をしっかりと行い、競合の強みと弱みを正しく把握することが重要です。

もしあなたが「競合他社に勝てる強みが無い・・・」とお悩みであれば、自社の弱みを強みに言い換える方法を試してみてくださいね!

ABOUT US

榎本元株式会社グットアップ代表取締役
株式会社グットアップ代表取締役|WEB戦略設計士|士業集客サポート歴10年|社労士資格あり|アメブロ、アクセス解析、ランディングページ戦略に関する著書3冊|士業の活躍の機会を増やすことで、世の中の困っている人を一人でも減らし、暗い話題が多い日本を温めたい!という想いで日々ノウハウ研究中。
>詳細プロフィールはこちら


著書:
>ランディングページの教科書
>Yahoo!アクセス解析マスターガイド
>アメブロPerfectGuideBook