北海道ニセコパノラマライン制覇

先月の北海道サイクリングの感動が忘れられず、今月も来てしまいました。今回はニセコの羊蹄山(ようていざん)の周囲をグルっと回りながら、ニセコパノラマラインを登ってきました!

今回のメンバー

まずは今回のメンバー紹介から。

  • 上田さん(左)
  • 僕(右)

上田さんは僕のサイクリングガイドのお師匠様。初めての北海道サイクリングでたまたま体験した上田さんのガイドに感動して、僕もガイドになりたいと思ったんですよね。

羊蹄山(蝦夷富士)が見えてきた!

出発は札幌から。上田さんが運転する車に自転車を乗せてニセコを目指します。

札幌からだと大体1時間半くらいで羊蹄山に到着します。

 

見えてきました!羊蹄山!

ん?

あれ?

富士山にそっくりじゃん!!!

と静岡県民の僕はビックリしてしまいましたが、羊蹄山は通称「蝦夷富士(えぞふじ)」と言われているらしく、北海道の富士山なんですね!

雪のかぶり方が富士山よりカッコいいなと思いました!

最初の撮影ポイント

さて、羊蹄山のふもとの駐車場に到着し、自転車のセッティングをします。

ペダル、サイコン、カメラを取り付けて、空気を入れて。準備万端でスタートです!

パノラマラインに入るまでは街中を20キロくらい走っていきます。

写真を撮り忘れたので素材画像で失礼します。パノラマラインに向かうまではこんな道を走っていきます。

北海道の道はずーっとまっすぐで、交通量も少なく、とっても走りやすい。気持ちいいです!

最初の撮影ポイントに到着。たぶんスタート地点から30キロくらいは走ったあたりだと思います。

この頃はまだ余裕があったなぁー。

この後の地獄の山道を知るよしもなく、楽し気に撮影。

地獄のニセコパノラマライン!

ニセコパノラマラインはこんなところです!

例によって写真を撮り忘れたので素材画像で失礼します。

パノラマラインは斜度8%くらいの坂がずーーっと続くんです。

というか、パノラマラインに到着する前に、すでに斜度8~10%の坂が何度も出てきて足を削られた状態で登るので、本当にしんどい。

絶景を楽しむ余裕もなく、ひたすらペダルをクルクル上ります。

僕はヒーヒー言いながらフラフラ登っているのに、師匠の上田さんは一定のケイデンスでグイグイ登っていく。

あー、カッコいいなぁと思いつつ、どうやったらこの坂であの一定のペースで登れるのか謎を感じつつ、必死でついていきます。

峠の山小屋で野菜ゴロゴロカレーを食らう!

パノラマラインの途中にある休憩所によって、野菜ゴロゴロカレーで腹ごしらえ。

カレーの写真を撮り忘れてしまい、本当に申し訳ないです。

サイクリングに必死で写真をチョイチョイ撮り忘れてしまうのは、今後改善したい課題です。

↑これ、わかりますか?

後ろに写っている白いのは、なんと雪です!6月なのにまだ雪があるニセコ。恐るべし!

ニセコパノラマライン制覇

腹ごしらえもしたので、残り3キロちょっとを頑張って登ります。

相変わらず上田さんは一定のペースで進んでいくので、僕はその後ろ姿を見るだけで必死にペダルを回していくと・・・

着いた!!!

パノラマライン制覇!

いやー、でもぶっちゃけ坂がきつくて必死で登ってきたので、なんか負けた気がするんですよね。頂上を目指して「よっしゃ、登ったぜ!」という感じではなくて、必死で登ってきたら「あれ、着いたの?フラフラ~」みたいな感じで悔しい。この悔しさはまた来年リベンジさせていただきます。

ダウンヒルはあっという間!

毎回思うのですが、何時間もかけて登ってきた峠を、ダウンヒルだとものの数分で下ってしまう。

爽快感を感じるとともに、あんなに一生懸命登ったのになーというさみしさも感じながら、ご褒美ダウンヒルで一機にニセコの街中まで下っていきます。

帰りがダラダラ坂で辛い(涙)

もう峠は下ったしあとは軽く走って帰るだけでしょ~♪

なーんて思っていたら甘かったです!

ずーーーーっと斜度6%くらいの坂を上りながら帰らなければならず、峠で力を使い果たした僕には超過酷。

でも、疲れた時こそレベルアップの時なんだと思います。こんな状態だけど登りが楽になってきて、走り方のコツがつかめた気がするんですよね。

調子よく力を入れずにブリブリ登っていると最後の絶景ポイントに到着。

逆光なのが神々しい写真。

「ありがとう!羊蹄山!」と心の声が聞こえてきそうな写真が取れました。

師匠の上田さんもパシャリ。

もう本当に神に見えます。カッコいい写真!

最後に神々しい羊蹄山をバックにベストショット!

そんなこんなでゴール!

そんなこんなで帰ってきましたよ!

見てくださいこれ。

自転車初めて2か月の僕。

初めての100キロ超えを北海道で達成したくて、上田さんには「距離100キロ・獲得高度1000メートルでお願いします!」って言っていたのに、終わってみれば獲得高度1800メートル超!!!

えーーー、どうりでキツイと思った。

でも、超達成感があって、楽しいライドでした!!!

少しばかりの自信もつきました!!!

最後は名水「京極水」でのどを潤す

ゴール地点は名水「京極水」の水源地。

京極水はセイコーマートで売っているこれです。

京極水がジャバジャバあふれ出てくるので、自由に組みます!

疲れた体にしみるー!うめーーー!笑

次回は支笏湖と洞爺湖!

今回は2日連続でサイクリングする予定が、残念ながら2日目は雨。

予定していた支笏湖サイクリングは中止になってしまいました。

次回は再び北海道を訪れて支笏湖と洞爺湖を走ってみたいです!

写真もちゃんと撮って、もっとレポートが上手にできるようになりたいです!