新しく作ったホームページからお問合せが来ない場合にやるべきこと

せっかくホームページを作ったのに全然反応がない・・・という場合、どうしたらよいでしょうか?

答えは1つ。

今すぐホームページにアクセスを集めてみることです。

どういうことかご説明します

ネットからお問合せをもらうための公式は以下となります。

(①アクセス数)×(②ホームページのお問合せ力)=(お問合せ)

つまり、お問合せをもらうには、①アクセス数と②ホームページのお問合せ力の2つが必要ということです。

この2つは掛け算なので、どちらかが良くないとお問合せは来ません。

なので、まずはホームページにアクセスを集めてみるんです。

アクセスを集めてみてお問合せがくるのであれば、お問合せがこない原因は「アクセス数不足」なので、今後はアクセス数を増やす施策を行えば良いです。

アクセスを集めてもお問合せが来ないのであれば、残念ながらそのホームページでは今後もお問合せが来ませんので、ホームページをリニューアルする必要があります。

どんなホームページを作ったら良いのかは、実際にお問合せが来ているホームページを見るのが一番早いので、僕にご相談いただければと思います。

話がそれたので戻します。

「アクセスを集めればよい」と言われても、どうやってアクセスを集めたら良いのかわからないから困っているんだよ・・・と思われたと思います。

その答えは「Google・Yahoo!広告(リスティング広告)」です。

Google・Yaoo!広告を使えば、ターゲット顧客のアクセスを、今すぐホームページに集めることができます。

今日設定したら今日からアクセスを集めることができるので、ホームページからお問合せがこない原因がすぐに分かります。

あれこれ頭をひねって「あれが原因かな」「これが原因かな」などと考える必要はありません。

Google・Yahoo!広告で実際にアクセスを集めてみれば、答えはすぐにわかるんです。

原因がわかれば対策が立てれます。

お問合せが来ない期間を1日でも短縮して、お問合せがくる状態にするためには、さっさとテストするのがベストな選択です。

僕も新サービスをリリースする時は、簡単な1ページもののホームページを作成し、Google・Yahoo!広告でアクセス数がどれくらいあるのかテストをしてから、本格的にホームページを作り込んで集客を行っていきます。

そんな感じで、ホームページからお問合せが来ないとお悩みであれば、Google・Yahoo!広告(リスティング広告)でテストされるのがオススメです。

もし「やってみたい!」と思われた方は、具体的な方法や費用などご案内させていただきますので、お気軽にお問合せフォームからメッセージをいただければと思います。

榎本へのネット集客の初回無料相談はこちらからご連絡くださいませ。